野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故治療など何でもご相談下さい

超音波骨折療法 【岐阜市の接骨院、腰痛・むち打ち・交通事故はヤマモト整骨院】

その骨折!早く治したいですか?

骨折の従来の治療法は、折れた骨を固定してひっつくのをただひたすら待つというのが一般的でした。もちろん今現在もそれに変わりはありませんが、ただ待っているだけでなく、積極的に物理的な刺激を加え、骨折の癒合を早めようとする治療法もあります。

外部から、ある一定周波数の特殊な超音波を照射することによって、患部にカルシウムの集積をおこし、骨が早くひっつくといわれています。

それらはLIPUS(低出力パルス超音波)と呼ばれ、現在、医療用物理療法機器としてセーフス(帝人)、オステオトロン(伊藤超短波)の2機種が認可をうけています。どちらも性能としては同様のもので、当院においてはオステオトロンⅣを使用しております。

 

オステオトロンⅣによる超音波骨折療法の特徴

1) 新鮮骨折(通常骨折)の治療期間を約40%短縮させる効果がある
2) 難治性骨折に対しても約90%の高い治癒成功率を発揮
3) 早期適用により骨折の難治化防止が可能
4) 1日1回20分間の短時間治療、かつ簡便な操作
5) 低出力超音波による安全性の確保

超音波骨折療法は先進医療*)として認められています。

*)先進医療とは、新しい医療技術の出現や医療に対するニーズの多様化に対応して、先進的な医療技術と一般の保険診療の調整を図る制度です。保険診療と併用して、特別料金(先進医療に係わる費用)を患者様にご負担いただくことにより、高度の先進医療を提供するものです。

また、骨折に限らず軟部組織(筋・腱・靭帯等)の損傷に対しても有効であるという報告も多数あります。ご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

しかし、これらのLIPUS(低出力パルス超音波)使用にあたっては、見逃されやすいひとつの注意点もあります。超音波の特性上、正確に損傷部位に照射しないと有効性は低いということです。小さな骨折などでは外部からは部位を正確に特定し辛い場合も多々あります。当院ではエコーにより損傷部位をモニターし正確に照射いたします。

注: 接骨院においての骨折に対しての施術は医師の同意が必要です。超音波骨折療法を希望の方は超音波療法を行っても良いか担当の医師にご相談の上来院下さい(骨折以外のものに対しては医師の同意は必要ございません)

【岐阜市の接骨院、首・肩・腰の痛み、野球肘・肩、むち打ち、交通事故治療、酸素カプセルはヤマモト整骨院へ】

ブログの一覧を見る

受付・診療時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日診療有り。
(大型連休を除く)

休診日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト