野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故施術など何でもご相談下さい

LPSTプログラム 患者様の声

LPSTプログラム患者様の声を随時UPしてまいります。
御協力いただきました方へ、この場をかりてお礼申し上げます。

原文そのままです。

成長期の肘スポーツ障害

岐阜市民病院のフォーラムに参加してまいりました。

成長期の肘スポーツ障害(野球肘)   岐阜市民病院 整形外科 杉谷繁樹先生

●投球フォームについて

・痛みのある子は内反トルクが高い
・アクセラレーション期、左股関節上に右肩関節がある
・肩外旋可動域の低下により肘に負担がかかりやすい
・真下投げー有用
・キャッチャーまで届かない子は遠投様フォームになりやすいため、届く距離より下へ向かって投げさせるべき

●病態および治療方針について

・身体所見は圧痛の有無、場所が重要
・内側型が圧倒的に多い
・障害側肘、X-Pにて骨端核が長くなる傾向がある
・外側型{離断性骨軟骨炎(OCD)}発生率は1~2%
・OCDー股関節内旋、体幹前屈等の可動域低下も発生要因となるという報告もある
・内側型ー保存療法が主。障害の程度により投球制限。投球開始時期は圧痛無くなりしだい塁間をワンバウンドで50%強度から、平均2~3ヶ月かかることが多い。
・ICRS分類*、Ⅰ・Ⅱstageでは骨釘移植、Ⅲ・ⅣstageではMosaicplastyが有効
・OCDー安定型か不安定型かが問題

以上。

なかでも、股関節内旋可動域の低下や体幹筋力の低下によるキネマティックチェーン(運動連鎖)の破綻がOCDに限らず、投球障害発症に大いに関係しているといわれています。投球障害の場合、肘・肩といった局所のみでなく股関節を含めた体幹および投球フォームを診ていくことは必要不可欠なことであり注目です。
(余談になりますが、その一環として当院では「ジュニアのための体幹トレーニング教室」を計画しております。この後のブログにてUp予定。ご興味のあるかたはお気軽にお尋ね下さい。)

また、野球肘(特にOCDの早期発見)に対してエコーの有用性が近年注目されていますが、OCDの不安定性の判断に対して高名な整形外科の先生方より、同じ柔道整復師である吉村接骨院の吉村真司先生にエコーの利点の1つである動的観察に対する質問が及ぶなど、エコーの運動器(筋・靭帯・骨)に対する使用の関心も高まっていることを感じました。

*ICRS(International Cartilage Repair Society)の関節鏡分類
StageⅠ 特に所見のないもの
StageⅡ 軟骨に亀裂があるが、病変部は安定しているもの
StageⅢ 骨片が部分的に剥がれたもの
StageⅣ 骨片が完全に離れて遊離しているもの

ジュニアのための体幹トレーニング教室

傷害予防、パフォーマンスアップのために下記教室を開催致します。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

多くのトップアスリートが取り入れているトレーニング方法です。
習い事の一つ、としての感覚でご利用下さいますと良いかと思います。

お問い合わせ、お申し込みは  058-297-1779

密かな楽しみ 【腰痛・野球肘・交通事故治療はヤマモト整骨院】

日は3連休最後の日、天気もとても良く行楽にはもってこいの日和となりました。

しかし残念ながら?当院では祭日も診療を行なっているため、今日も仕事を行なっております。

そんな中、最近では密かな楽しみがございます。
それは、学割を使うことです。実は私は今、仕事をすると共に学生でもあります。いわゆる社会人学生というやつですね。何故か40半ばに差し掛かり学びに目覚めてしまいました。もの凄く遅い目覚めです。
通信教育ですが一応はれっきとした大学生になりますので、大体のものは学割が使えます。ちょっとした施設の入館料などにも使えます。たかだか200~300円の違いであったりもするのですが、これが利いたときはとても幸せな気持ちになれます。今度は子供達と映画を見に行ったときに絶対使ってやるぞ!なんて思っています。しかし大抵はそのときになると提示し忘れてしまうのですが・・・。

大学では何を学んでいるかというと、学部は人間科学部で健康福祉科学科に所属し仕事に直結する医学関係の運動学や生理学、心理学関係の講義を選択しています。オンデマンドで通学生の方と同じカリキュラムをこなしていかなければならなく、また英語や統計学などもあり少々大変ではありますが結構楽しんでやっております。20数年振りの夏休みも経験し今は後期の授業に突入しております。

半期も無事終わり大学にも慣れてきましたので、今後、学んだ興味深いこと、面白いことありましたら紹介し還元できるようにしていきたいと思います。

ブログの一覧を見る

受付・施術時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト