野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故施術など何でもご相談下さい

超音波学会

JSBM(日本超音波骨軟組織学会)に出席してまいりました。
年々会員数も増え、また今回も100名を越す先生方が集まったようです。

今回は自らも「腰部安定化機構と腰痛との関連性」と題して研究発表を行い、その後はインストラクターと慌ただしくも充実した1日でした。

基調講演Ⅰの白石洋介先生は柔整師でありながら、名古屋大学大学院医学系研究科で医学博士号をも取得された博学卓識な先生です。同一の傷病であっても分子細胞レベルより研究、理解され、また我々にはそれが必要なことだと訴えておられました。

今回は骨折の保存療法において、超音波観察とその際の組織学的な理解を教授していただきました。

骨折の徒手整復の再転位についてMyofibroblastの収縮力が関与しており、超音波観察時にもそれらの分子細胞レベルでの理解の重要性を認識させていただきました。

基調講演Ⅱの三浦裕先生は名古屋市立大学大学院医学研究科 分子神経生物学分野の准教授であられる先生です。

講演もとてもユーモラスで、また蝶ヶ岳山頂でボランティア山岳診療所を運営されるなど、とても敬服される先生です。

人の寿命を左右するのは細胞内でATPを作り出すミトコンドリアであるが、ATP産生の際、電子の逸脱が起こりさまざまな病気の根源となるヒドロキシラジカルを生成する。ミトコンドリアは「生」にも必要不可欠であるが、一方で「死」にも大きく関与しているということである。

癌細胞は、この死のシグナルを出す前にミトコンドリアを分解するオートファジー*のメカニズムを獲得し、不死化無限増殖機能を獲得している。

*オートファジーとは、自食作用であり、栄養飢餓状態に陥った生物が、自らの細胞内のタンパク質をアミノ酸に分解し利用すること。

また、ビタミンCはとても良いもののひとつとしてのイメージがあるが、取り過ぎは逆効果の可能性があり、特に大量に鉄があるときに取り過ぎると酸化ストレスとなると仰っていたのが印象的でありました。

福島

昨日は福島県に行ってきました。

よく考えてみたら、40半ばにして東京以北に行くのは初めてです(汗)

行きは「つばさ」
電源があったのには驚きました。フットレスト、ドリンクホルダー、雑誌まであります。

一昨夜、到着時は-2℃でした。とても空気が冷たい。

帰りは「Max やまびこ」でした。

2階だてでした(驚)。もちろん2階に座りました。

新幹線からみた市内です。

自宅に着いたのは夜の10時でした。

市民病院

途中からですが、参加してきました。

ブログの一覧を見る

受付・施術時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト