野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故施術など何でもご相談下さい

金曜倶楽部終了のお知らせ

ジュニアのための投球フォーム指導教室として
毎週金曜日の夜、診療時間後に開催しておりましたが、
8月をもちまして終了させていただくこととなりました。
ご利用いただいておりました選手の皆様、有難うございました。
夜間の時間参加には困難というお声を多く頂き、
実施時間の再考を要しておりました。
また少人数制といえども、パフォーマンスレベルに違いがある場合、
集団での指導ではやや困難を生じ、中途半端に終わってしまうこともあり、
完全マンツーマンによる指導の方が、よりベストと判断いたしました。

皆様のフォーム改善の要望に精一杯お答えし、
少しでも多くの時間を確保するため、
今後、投球フォームの指導と致しましては、予約診療時間内における
個別(完全マンツーマン)の投球フォーム改善指導にて対応させていただきます。

何卒ご理解の程いただけます様、
よろしくお願い申し上げます。

投球フォーム改善指導

 片道2時間半の遠路より来ていただけました。

当初はステップ足が先行し、軸足膝が前に流れ体の開きが早く、並進運動が少ない投球フォームになっていました。下半身の動作不全により下半身の力を上手く使えないと上半身の力に頼って投げてしまいがちです(手投げ)。それにより肩・肘に負担がかかってきてしまいます。
指導後はステップ足にタメができ、軸足主動の並進運動が行うことができるようになりました。ギリギリまで身体の開きを抑えることができ、最終的に上体の大きな回転運動によりリリースするための下地が作られました。それにより肩・肘の負担の軽減およびパフォーマンスの向上が見込まれると考えます。
クロスステップ、肘下がり、リーディングアームの使い方等、改善点はまだまだありますが、今後の活躍を期待しています。
 投球動作改善指導はこちら

(許可を得た方のみ掲載しています)

投球フォーム改善指導

小学5年生、投手。

軸足股関節の引き込み、ヒップファーストが形成され、ステップ脚股関節へも乗り込めるようになり下半身主導のフォームになりつつあります。
しかし、トップへの入りに遅れと体(頭)からの離れが見られ、肘下がりは残念ながら、まだ改善していません。今後の課題ですね。

投球動作改善指導はこちら

(許可を得た方のみ掲載しています)

ブログの一覧を見る

受付・施術時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト