野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故施術など何でもご相談下さい

水分補給について

梅雨も明け、8月に入り、非常に暑い日が続いていますね。

よりいっそう熱中症にご注意下さいませ。

 

スポーツ活動時の水分補給について患者様より質問がありました。その際の私なりの返答を皆様に共有したいと思います。

 

Q. スポーツドリンクは薄めて飲んだ方が良いと聞いたけど本当ですか?

 

A. 通常のスポーツドリンクは成分が体組成に近く作られており、水分補給としてはやはり最適だと思います。しかしあまりたくさん取り過ぎると急性の糖尿病状態になってしまう恐れも無くはありません。糖分が含まれているのは腸での水分の吸収が良くなるからです。多くのスポーツドリンクは糖分6%前後です。4~8%位の糖分含有量が水分吸収を促進させると言われています。しかしここで落とし穴です。これはあくまでも通常時での話しです。運動をしていると、今まで胃や腸などの内臓に回っていた血液が、筋肉などの体表面状に多く回り出します(筋肉を動かすために)。すると胃や腸の循環血液量が減って、胃や腸の働きが低下します。そこへ6%の糖分を含んだスポドリは胃や腸へ負担をかけることになります。負担をかけるとともに吸収率が悪くなります。吸収率が悪くなるのは腸での浸透圧が下がるからです。運動時の浸透圧は(まだ研究の段階ではありますが)2%位といわれています。すなわち激しい運動時は2%の糖分を含有したスポドリが良い!ということになります。6%では内臓に負担をかけると共に、水分吸収率も悪く、水分を取っている割に吸収されていないということになり、その分たくさん摂取することになってしまいます。そうすると当然糖分もさらに多く摂取してしまいます。
ポカリやなんかはアイソトニック飲料っていいますね。それはアイソトニック=等張性という意味です。浸透圧が一緒!ということです。運動中はハイポトニックが良いです。ハイポトニック=低張性という意味です。今ではハイポトニック飲料も売ってます。しかし少々お高いですね。なので結論としては薄めて飲めば良いということになります。薄める割合は大体半分くらいでしょうか。

 

ついでに摂取のタイミングの話しもします。よく運動30分前に500mlの水分を取れといわれます。それは、通常の6%前後のスポドリを想定していて、体内にそれくらいの時間をかけて吸収されるからです。ゆえに、運動前にはアイソトニックを30分前に500ml摂取。運動中はハイポトニック(半分に薄めたスポドリ)をのどが渇いたと感じる前に摂取することが宜しいかと思います。

 

 

sports_suibun_hokyuu

夏季休診のお知らせ

各位

 

8/11(木)~8/14(日)まで夏季休診とさせていただきます。

 

なお通常水曜日休診日ですが、10(水)は診療致しますのでよろしくお願い致します。

ブログの一覧を見る

受付・施術時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト