野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故施術など何でもご相談下さい

年末年始お休みのお知らせ

今年も残すところあとわずかとなりました。

本年も皆様に大変お世話になりました。感謝申し上げます。

 

 

年末年始お休みのお知らせです。

 

 

2018-12-25 16.26.11

 

 

12/29(土)~1/3(木)お休みとさせていただきます。

新年は4(金)より終日通常に行います。

 

 

年末の寒波が襲ってくるとの予報です。皆様体調には十分ご留意下さい。

では良いお年をお迎えください。

第22回東海野球障害研究会

第22回東海野球障害研究会に参加してきました。

 

 

 

2018-12-17 08.37.17

 

 

 

今回のトピックは、“尺側側副靱帯(以下UCL)損傷の治療に対する考え方”といったところでしょうか。

 

 

メジャーリーグで活躍している大谷翔平が、今年トミージョン手術で靱帯再建をおこなったことはホットなニュースです。しかしPRP(多血小板血漿)療法をおこなってすぐのトミージョンに、日本の医療界は実は少なからず騒然としました。おそらく日本では保存療法でもうしばらく様子を見たのでは無いかと思います。マリナーズのトレーナーの方によるとメジャーリーグで手術適応の場合、ほとんど保存療法で様子を見ること無く、すぐ手術になるとのことです。

 

 

 

医療やスポーツ科学など何かにつけて欧米の方が発展しているというイメージがあり、この大谷選手の場合、先進の治療はopeだったと思われがちですが、必ずしもそうとはいえないようです。

それにはどうも日本とアメリカの健康保険システムの違いが少なからず影響してそうです。

 

 

 

アメリカの健康保険制度は日本のように国民皆保険制度ではないため、曖昧なものや時間のかかるものにはお金を払わないという風潮があるため、即手術となるようです。決して手術が最善だからというわけでは無いようです。大人の事情?といったところでしょうか汗。

 

 

 

ですので日本では今まで同様、あらゆる手を尽くしてみてどうしてもダメなら手術!という方向性は変わらないだろうとのこと。

決して考え方が遅れているということではないですね。手術にはやはりリスクも伴いますし、個人的にもその考え方の方が選択肢が広がって良いと思いますね。そしてその手術以外の治療法としてはPRPですが、最近注目されているのは体外衝撃波(ESWT)。

 

 

 

その後の懇親会で杉本先生、瀬戸口先生に体外衝撃波のことなど質問させていただき色々お話しさせていただきました。いつもお世話になりありがとうございます。

 

 

拡散型体外衝撃波治療器、ショックマスター(圧力波)有ります。

拡散型体外衝撃波治療器、ショックマスター(圧力波)有ります。

 

 

2018-12-06 15.00.55

 

 

 

体外衝撃波治療は結石の粉砕や難治性の足底筋膜炎に対する治療として大病院で使用されている集中型(使用は医師のみに許されている)と、焦点を集束させず拡散させ筋・腱などをターゲットにした、より安全性の高い拡散型があります。

集束型の体外衝撃波と区別するため、圧力波という呼び方もしています。

 

 

 

img03-02

 

 

拡散型の体外衝撃波(ショックウェーブ)は物理療法機器として、我々にも使用は許されており、今までなかなか治り難かった傷病に効果があるのではと期待されています。

 

その効果にエビデンスが出ているものとしては、

・足底筋膜炎

・肩石灰沈着性腱板炎

・野球肘(初期の離断性骨軟骨炎)

・テニス肘(外側上顆炎)

・オスグッド病

・腸脛靭帯炎

・骨折の偽関節

・疲労骨折

・アキレス腱炎

・ばね指

・手根管症候群

・シンスプリント

等があります。

 

 

中でも外側型の野球肘OCD(離断整骨軟骨炎)にも初期であれば有効といわれており、そして整形のDr.によっても従来の骨折治療器LIPUS(オステオトロン、アクセラス、セーフス)よりもかなり早く修復されるのではと仰っている先生もみえ、非常に期待されるところです。

 

 

また、当院ではこのように組織再生を狙った治療以外にも、圧力波が音響インピーダンスの異なる境界面(すなわち筋膜)で作用しやすいことを利用して、肩部や腰部の治療にも応用し、様々な病態に対してオーダーメイドのオリジナルな治療を致しております(特別施術)。

 

 

psm_treatment

 

 

いずれも保険外の施術とはなりますが、なかなか治らないとお悩みの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログの一覧を見る

受付・施術時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト