野球肘・肩,スポーツ外傷,腰痛,むち打ち損傷等は岐阜市白菊町のヤマモト整骨院へ@岐阜市

野球肘・肩,スポーツ外傷,酸素カプセル,
交通事故施術など何でもご相談下さい

JATAC

第16回 NPO法人 JATAC(ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会) 全国活動報告会 2011滋賀大会
に行ってまいりました。

特別講演 : 「下腿・足部のスポーツ外傷とその対策」  大久保 衛先生(びわこ成蹊スポーツ大学教授 副学長)
においては、シンスプリント(過労性骨膜炎)、脛骨疲労骨折(疾走型、跳躍型)のお話が興味深く、特に跳躍型脛骨疲労骨折については、問題点として、①症状は必ずしも強くない ②保存的治療には長期を要する ③完全骨折のリスクが大きい、等あり、教科書的には6~12ヶ月で復帰、であるが、実際には無理であるとのこと。
シンスプリントは後脛骨筋付着部における過牽引による骨膜炎とされることが多かったが、膝90゜屈曲位で、足関節背屈少ない人が多くなることから、ひらめ筋の問題であるとのこと。

ワークショップ : 「ロルフィング : 筋膜へのアプローチによる疼痛改善と可動域改善ーMLB・NFLでのAT経験からみたアスリートへの対応ー」 NATA-ATC RISI 公認ロルファー : 佐藤 博紀先生(H.S.R.ROLFING)
においては、個々の筋肉は一つずつ名前が付いていて、別物のように捕らえがちであるが、実際は筋膜で繫がっていて分離して考えるのではなく、全身的に考えなければならない。上・下、浅・深層でも考える。
ロルフィング・アナトミートレインなど。
非常に繊細な分析とアプローチ法であるため、実技時間が設けられていたものの、皆、少しでも吸収しようと佐藤先生のデモにクギ付けであった。

ブログの一覧を見る

受付・施術時間

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

058-297-1779

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市白菊町5-10
駐車場あり

情報サイト