ブログ

首・背中の痛み、腕や手のしびれ 頚椎症性神経根症

カテゴリ: 頚椎症性神経根症

文責 山本幸治

 

【首・背中の痛み、腕や手のしびれ 頚椎症性神経根症】

 

 

頚椎症に伴う神経障害性疼痛 頚椎症に伴う神経障害性疼痛

 

 

*頚椎症に伴う神経障害性疼痛


40歳~50歳を過ぎてくると加齢変化により頸椎の椎間板が変性し薄くなり、腕に行く神経の通り道が狭くなってくることがあります。
その程度が著しくなってくると神経が圧迫されることになり、腕の方にしびれが生じてきます。

 


悪化してくると夜も眠れないような腕のしびれや痛みをも呈し、腕のしびれや痛み以外にも背中、特に肩甲間部にも痛みが出現することも多くあります。
そして日中も一側の腕全体が病めて病めて仕事もままならないような状態になる時もあります。

 


病院におかれましては、消炎鎮痛剤や血流を促進させるビタミンE、神経機能の維持や修復に必要とされるビタミンB12が処方されることが多いでしょう。
しかしある点に気が付かないと改善まで中々時間がかかってしまうことも多く見受けられます。

 


ある点とは
この頚椎症に伴う神経障害性疼痛を改善に導こうとする場合、頭部のポジションが非常に大切になります。
頸椎はこの大きな重い頭を支えているわけですが、薄くなり変性した頸椎はその負荷に抗することができず、神経が圧迫刺激され一時的に炎症が起き活性化されてしまうのです。

 


その圧迫・刺激が除圧されるポジションをいかに見つけ出すかがポイントです。
そしてそのポジションで手技により神経圧迫を除圧します。
さらにここからが大切ですが、その方の日常生活においても、その頭部ポジションを徹底的に管理させてもらいます。

 


そうすれば凡そ数日から数週間で腕の痛みしびれは解消されてきます。
しかしその頭部の管理があまいと中々改善して来ず、痛みに悩まされることになります。

 


当院には、このような頚椎症に伴う神経障害を発症された患者様は多くいらっしゃいますが、中には当院に見えるまでに一年ほども苦痛に悩まされていた方もいらっしゃいます。

 


また同じ頚椎症に伴う神経障害性疼痛であっても、どこで圧迫されているかにより重症度も違ってまいります。

 

 

頚椎症性神経根症

 


・頚椎症性脊髄症
脊柱管内で脊髄が圧迫されます。


・頚椎症性神経根症
末梢神経の出口である椎間孔で圧迫・刺激されます。
頚椎症に伴う神経障害性疼痛の多くはこの頚椎症性神経根症です。


また頸椎椎間板ヘルニアでも同じような腕の痛みやしびれを呈します。

 


先ずは病院で検査、治療をしていただき、それでも中々思うように改善が見られない場合、一度いらしてみては如何でしょうか?

 

 


 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

肩後方の痛み ベネット病変(骨棘) 投球障害肩

カテゴリ: ベネット病変(骨棘)、投球障害肩

【ベネット病変 ベネット骨棘】

野球選手の投球時痛において、肩後方に痛みがある場合、ベネット骨棘があることがあります。

 


ベネット骨棘は無痛性の場合も多くありますが、投球に支障をきたすほどの痛みが発症することもしばしば見受けられます。

 

 

このような有痛性のベネット骨棘は切除術(手術)の対象ともなりますが、多くは数カ月の保存療法(リハビリであったり我々の施術)で軽快してきます(図1)。

 

 

 

エコー

(図1)

 

 

当院でも今まで多くの有痛性ベネット骨棘の選手の施術を行なってまいりましたが、ほぼ全員軽快しております。

 


【ベネット骨棘とは】

投球障害の一つで、繰り返しの投球動作、オーバーユース、肩コンディション不良により肩関節の後方部に骨の棘(トゲ)ができてしまうものです(図2)。

 

ベネット骨棘

 

(図2 ベネット骨棘)

 


その骨棘が悪さをしたり、痛みを出したりするわけです。
時にはその骨棘が骨折してしまうこともあります。

 

 

また投球フォームが原因で骨棘が生じることもあります。
上腕三頭筋に依存した、いわゆるパイスローワー(図3)であったり、過角形成を起こしたインターナルインピンジメントによっても生じます。

ベネット病変

(図3)

 

 

先述したようにベネット骨棘があっても痛みを出さないこともあります。
ではベネット骨棘が痛みを出すときはどういうときか?

下のエコー画像をご覧ください。

当院に受診されていた高校球児の肩エコー(図4)です。

 

肩エコー

(図4)

 

 

肩甲骨の関節窩部分が剥離しているのが分かるかと思います(黄点線丸部)。

 

 

痛みの強い間は炎症を抑えるような処置をいたします。

痛みが軽減してきたら、患部をさらに安定させるとともに、筋肉の牽引力を逓減させるよう施術を行ないます。

場合によっては投球フォームをチェックさせていただきアドバイスをさせていただくこともあります。

 

 

投球障害、肩の後部痛でお悩みの方は一度いらしてみては如何でしょうか?

 

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

股関節の痛み 変形性股関節症 臼蓋形成不全

カテゴリ: 変形性股関節症 臼蓋形成不全

【股関節の痛みで悩まれている方へ】
股関節の痛みで悩まれている患者さんの多くは臼蓋形成不全があると言われています。
臼蓋形成不全とは股関節のカップが浅い(小さい)状態で、将来的には変形性股関節症に移行してきます。

変形性股関節症が悪化をしてくると、骨、関節が壊れた状態ですので、手術をするということが選択肢となってきます。

 

 

現在の主流は人工股関節全置換術(THA)です。

人工関節は昔は耐用年数が15年~20年などといわれ、できる限り遅い方が良いなどといわれていましたが、現在は品質や耐久性が飛躍的に向上され一回の手術で一生持つといわれています。

人工の関節に全部変えてしまうなど、サイボーグになるみたいで躊躇してしまいますが、予後は非常に快適なようです。

 

 

私共もあまりに痛い方で適応の方にはTHAはお勧めいたします。

が、それでも躊躇することは理解できます。

できる限り自分の骨で過ごしたいものです。

そんなとき、私共、お手伝いできるかもしれません。

 

 

股関節の痛み

 

 

 

手術療法ではない、保存療法ではやはり筋力を付けることが大事になってきます。

しかし実は股関節痛の方は運動をすると顕著に痛みが出てしまうのも特徴なのです。
まともなエクササイズができないわけです。

 

 

 

そこで当院では産業医大の股関節のスペシャリスト宇都宮啓Dr推奨のHIP3エクササイズを採用しております。

 


 

 

HIP3エクササイズは股関節に負担を掛けず、無理のないインナー筋力の強化が図れます。

 

 

また3次元ハーモニック振動®を用いたパワープレート上での軽エクササイズも非常に有効な手段です。
振動が骨を強くします。

 

 

股関節痛

 

 

それ以前に非常に痛みが強い場合、ハイボルテージ療法も痛みに対して大変著効を示します。

 

 

 

臼蓋形成不全

 

臼蓋形成不全

 

変形性股関節症

 

 

このように私共の施術で快適に過ごされている方も多くいらっしゃいます。
股関節の痛みで悩まれている方、一度いらしてみては如何でしょうか?

お待ちしております。

 

 


 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

野球肘、離断性骨軟骨炎の早期発見を目指して

カテゴリ: 野球肩 野球肘

記事作成 山本幸治

 

【野球肘 離断性骨軟骨炎の早期発見】

 

 野球肘の中でも、特に野球肘のガンともいわれる外側部障害の離断性骨軟骨炎は小学生から中学生にかけての時期に好発し、痛みが出現する頃には悪化が進行し手の打ちようが無くなってしまっている場合があります。

 

 

 このようなサイレントキラーである離断性骨軟骨炎は何しろ早期に発見してあげる必要があります。

 早期発見には超音波エコーが有用であることが今では数多く報告されています。

 

 

 先日は私がトレーナーとして所属している揖斐本巣ボーイズ(中学硬式野球)の入団式がありました。

 揖斐本巣ボーイズは非常に選手の体を大切に考えているチームです。

 


 入団時に全ての新入生が病院で診察・検査を受けることができれば一番良いのですが、現実問題として無症状のものが病院受診をすることは甚だ困難です。

 

 

 そこで一次スクリーニングとして圧痛の有無や可動域チェックなど身体所見をとらせていただき、それらしき疑いのあるものは早期に病院(専門医)受診を勧めております。

 

 

内側型野球肘 外側型野球肘

 

離断性骨軟骨炎 OCD

 

 

 

本年も20人中、約2名の疑わしき選手が見受けられ、専門医への受診勧奨を行いました。

 今後、選手に少しでも長く野球を楽しんでいただくためにお役に立てるのであれば幸いです。
 

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

ダイエット 脂肪燃焼は食間に起こる

カテゴリ: 栄養

記事作成  山本幸治

 

ダイエットを考える際、摂取カロリーと消費カロリーのカロリー収支が大事なのは皆様ご承知だと思います。
消費カロリーより摂取カロリーが増えないようにするカロリー収支は大前提として、さらに肝グリコーゲン量を考えてみるとダイエットもさらに興味深くなります。

 


表題にありますように脂肪の燃焼は食間に起こります。
どういうことかというと、食事を摂って2時間は体は脂肪燃焼モードにありません。
それは食事後2時間はインスリンというホルモンが分泌され栄養を細胞へ取り込む状態(貯蔵モード)にあるからです。

 


食事を摂ると肝臓に糖が貯蔵されます。それを肝グリコーゲンと呼びます。
食事の内容にもよりますが、食後2時間かけて、肝グリコーゲンは満タンの状態(100%)になった仮定しましょう(食べ過ぎて肝貯蔵量をオーバーすると体脂肪として蓄積されます)。
2時間後、時間が経つにつれ徐々に肝グリコーゲンはエネルギーとして消費されていきます。
そして肝グリコーゲン量が60%位になってきた時から体は最も脂肪燃焼モードに入るといわれています。
すなわちここで一生懸命運動をすると脂肪は燃えやすいわけです。

 

 

しかし肝グリコーゲンが減れば減るほど良いかというとそうでもありません。

 

 

肝グリコーゲン量が30%を切ってくると、体は飢餓状態となり、筋肉のアミノ酸を利用することになります。これがいわゆる糖新生と呼ばれるもので、生命維持のために筋肉を分解してエネルギーを生み出しているのです。筋肉が壊されて減ってしまっているわけです。
こうなるとリバウンドし易い体となってしまいダイエットとしては逆効果です。

 

 

ダイエットを健康的に行うには、筋肉を減らさず行わないといけません。
それには飢餓でない状態でダイエットを行うことで最も効率よく体脂肪を減らすことができます。
肝グリコーゲン量が60%以下で30%を下回らないところです。

 

 

おおよそですが、男性の肝臓では75gの糖(グリコーゲン)、女性では65gの糖が貯蔵できます。
そして1時間に15gづつ消費していきます。
30g消費するとだいたい60%になってきます。
すなわち食後2時間は蓄積モード、2時間後より肝グリコーゲンは1時間に15gづつ減り、食後4時間で30g減り肝グリコーゲン量は60%になります。

 

 

昼の12時に食事を摂ったとすると、14時までは蓄積モード、14時より脂肪燃焼モードに入り、そこからさらに2時間が経った16時から肝グリコーゲン量は60%を切り、そこから2時間が最も脂肪が燃焼しやすい爆燃モードに入るということです。

 

 

長くなりましたが、12時にお昼を摂ったら16時~18時に運動をしましょう笑

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

 

 

新年の挨拶

カテゴリ: その他

 

 

あけましておめでとうございます。

 

皆様方におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお喜び申し上げます。

 

今年も皆様が健やかに過ごせますようスタッフ一同、誠心誠意お手伝いをしていきたいと思っております。

 

笑顔あふれる一年になりますように・・・

 

新年は1月4日(木)より営業開始となります。
 


Total conditioning labo ヤマモト整骨院
院長 山本幸治

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

投球フォーム改善指導 野球肩

カテゴリ: 投球フォーム指導

<社会人 投球障害肩>

野球肩で満足な投球ができない状態が続いているとのことで来院されました。

 

 

継続した施術を行ない肩周辺のコンディショニングはかなり改善してきました。

しかし微細なフォームの修正により、より良い方向へ向くだろうと考え、投球フォーム改善指導も行わさせていただきました。

 

 

障害の起きにくい投げ方とパフォーマンスの向上とは基本的には一致すると考えております。

すなわち運動連鎖や動作の原理原則に則った使い方を習得することによってパフォーマンスは向上し、障害も発生しづらいと考えております。

 

これからも頑張ってください。

更なる飛躍を期待しております。

 

 

 

 

 

 

許可を得た方のみ掲載しています。

投球フォーム改善指導はこちら

 

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

日々勉強 解剖

カテゴリ: その他

【人体解剖実習】

 

仕事をスタッフに任せ、2日間かけて人体解剖実習に行ってまいりました。

 


先ずは実習させていただく御検体に感謝の意を申し上げます。

 

 

腰

 

肩

 

 

 

一番最初の解剖は、30年程前にアメリカシカゴの大学で3ヶ月間の人体解剖実習でした。
(写真、若い...そしてシャープ笑)

 

 

腰

 

肩

 


その時は、3ヵ月の間、朝から晩までみっちり実習をさせていただきました。
今回は2日間ではありましたが、どっぷりと臨床につかっている状態でおこなうのとでは学びもまた違ってまいります。

 


今回も大変勉強になりました。

解剖は何度勉強しても新しい気づきがあります。

日々の臨床に活かし、患者様に還元できればと思います。

 


重ね重ね感謝申し上げます。

 


黙祷

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

脊柱管狭窄症へのアプローチ

カテゴリ: 脊柱管狭窄症

 

  当院には脊柱管狭窄症で悩んでみえる方が来院されます。年齢を重ねるにつれ症状が出てくる代表的な疾患の一つで、高齢者の10人に1人は脊柱管狭窄症であり推定患者数は約580万人とも言われています。1)

特徴的な症状として間欠性跛行と言われるものがあります。歩き続けていると徐々に腰や臀部などの痛みが増し、休憩すると楽になるといった症状が出てくることで脊柱管狭窄症だと気づかれる方も多く、また感覚異常なども起こる場合もあります。症状がなかなか変わらず悩まれている人は多いのではないでしょうか?

今回は脊柱管狭窄症の特徴と当院で行っている施術を紹介します。

 

 

  まず始めに、腰部脊柱管狭窄症の診断基準の明確なものは存在していません。定義についても完全な合意は得られていないと腰部脊柱管狭窄症診療ガイドラインで報告されています。これは脊柱管内の馬尾や神経根の圧迫がMRI画像所見でみられたとしても、神経症状を引き起こすわけではないからです。狭窄の程度と臨床症状の重症度は必ずしも相関しないと言われているため画像のみの診断では不可能と言えます。2)

 

 

【脊柱管狭窄症とはどのような状態を指すのか?】

 

  脊椎脊髄病用語辞典ではこのように述べられています。

「腰部脊柱管狭窄とは、腰椎部において先天的、あるいは主として退行性変化による椎間板や黄色靱帯、椎間関節といった神経組織周囲の変性やそれに伴う肥厚により、神経根や馬尾が慢性的な圧迫受けている状態を指す」3)

またNorth American Spine Societyのガイドライン改訂版(2011年版)ではこのように述べられています。

「変性腰部脊柱管狭窄症は、腰椎において脊柱管の続発性退行変化に伴い神経組織と血管のスペースが減少する状態と定義できる。症候性の場合は、腰痛はあってもなくてもよいが、臀部痛、下肢痛や疲労感がみられる可変的な症候群である。腰部脊柱管狭窄症の特徴は、関与する因子によって症状が増悪したり軽快することである。歩行のような直立での運動や特定の体位により神経性跛行が惹起される。また、前屈位や座位の保持、あるいは安静臥床時には症状が軽快することが多い」

 

 

  つまり年齢による変性と、今までのライフスタイルの中で腰椎や靭帯、椎間関節に負荷がかかるような動きをし続けた結果、骨や靭帯に変性や肥厚が起こり神経や血管を圧迫する状態になり最終的に脊柱管狭窄症になってしまったということです。器質的に変性したものを元通りにすることは難しく、なぜ腰部脊柱管狭窄症に至ったのかを考え、ストレスを取り除くような動き方を再獲得することが重要であり、それを患者様にも理解していただくことが大切です。

 

 

【間欠性跛行】

 

  脊柱管狭窄症の特徴的な症状として間欠性跛行がありますが、これは二つに分けられます。

 

・神経性間欠性跛行

 

 歩行を続けていると、だんだん下肢の痛みや痺れが出現し、歩くことが困難となりますが、しばらく休むと痛みは消えて再び歩行が可能になる症状です。姿勢で症状が変わり、前屈したり座位になると痛みやしびれは軽減します。また神経根性と馬尾性に分かれ、神経根性間欠跛行では両側または片側の臀部や下肢の痛みが、一方で馬尾性間欠跛行では疼痛は少なく、両下肢、臀部および会陰部のしびれ、灼熱感やほてり、下肢の脱力感が出現します。進行すると、残尿感や催尿感などの膀胱直腸障害が出現することがあります。神経根性、馬尾性の両方の症状が混在することもあります。

 

 

・血管性間欠性跛行

 

  神経性間欠性跛行と同様、歩行を続けているとだんだん下肢の痛みや痺れが出現しますが、止まって休むと軽快します。立位だけでは症状は伴わず、関節運動を伴うと症状を呈します。神経性間欠性跛行とは別物になり、閉塞性動脈硬化症、閉塞性血栓血管炎が起因となって起こります。

閉塞性動脈硬化症も似たような症状が出るため鑑別が必要であり、まれに両方を合併している場合もあります。閉塞性動脈硬化症は足が冷たく感じたり、歩いた時だけ症状が起こることがよくあります。

 

 

  脊椎の変性や神経の損傷は直接的に治療できないため、私たち治療家が出来ることは痛みを起こしている場所のストレスを取り除くことや負担をかけている動きを改善することです。

 

 

そのためには

・仕事内容や生活習慣

・よく行っている動作や姿勢

・運動習慣の有無

・喫煙や糖尿、動脈硬化の有無

 

  これらを把握し、脊柱管狭窄症が起こった原因(個人因子、生活習慣や仕事環境、姿勢や動作パターン、心理社会的要因など)を突き止め、患者さんにも理解していただき、そのストレスを取り除く運動療法や指導を行うことが大切になってきます。

 

 

【腰部に負担がかかる原因は主に二つ】

・胸椎の可動域制限、胸椎の運動にかかわる筋力の出力低下

・股関節の可動域制限、股関節の運動にかかわる筋肉の出力低下

 

 

  ここに制限がかかると腰椎が過剰に動き、その結果腰椎周囲の組織が肥厚し脊柱管が狭窄されてしまいます。これらを運動療法で改善することにより、症状の緩和を目指します。当院で行っている運動療法の一例を紹介します。

 

 

サイドツイスト

エコー

エコー

 

キャット&カウ

エコー

エコー

 

四つ這い前後骨盤後傾

エコー

エコー

 

  痛みが強いときのほとんどが、前屈や骨盤を後傾することで症状が軽快します。これは椎間孔の拡大による神経根の除圧によるものです。まずこのような姿勢を作り痛みが軽減される姿勢を作り、日常でも腰を反らさない生活をするようお伝えします。骨盤後傾の可動域拡大が治療を行う上でも重要となるため、継続的に可動域拡大のトレーニングを行います。

 

 

RICトレーニング(血管機能の改善)

エコー

 

  RIC (Regional & Remote Ischemic Conditioning)トレーニングとは、特殊なバンドを腕や脚に巻きつけてそのバンドに空気を送り込み、腕や脚の血流を一時的に駆血します。その状態から一気にバンドの圧を解放することで堰を切ったように血液を流して血管を拡張させ、毛細血管レベルまで血液を送り込み組織や細胞の回復力を上げる治療器です。脊柱管狭窄症と似た症状を出す閉塞性動脈硬化症が併発していることも考え、当院では積極的に行っております。

 

 

  最後に痛みが完全になくなることは少なく、症状を少しずつ軽減させQLSを高めることが目標となります。症状が軽減しているにもかかわらず痛みが残っていることに意識が行き過ぎると治療経過が悪くなることが分かっています。痛み自体を焦点に置くのではなく、以前よりも楽になった動作や動きの質の改善などポジティブになったことに意識を向け、患者さんのQOLを高めることにフォーカスすることも治療の一つになります。これを認知行動療法と言います。

認知行動療法とは、認知の修正を目的とする認知療法と、学習理論に基づき行動を変容させることを目的とした行動療法からなる心理療法の一つになります4)。

慢性疼痛治療ガイドラインでも認知行動療法を行う事を強く推奨すると評価されています5)。

エコー

 

 

  具体的には、

・痛みとは何なのか?

・なぜ、痛みが起こるのか?

・痛みの種類にはどんなものがあるのか?

・長引く慢性疼痛はどのような状態を引き起こしているのか?

・慢性疼痛はどのような思考に陥りやすいのか?

・どうするとそこから抜け出せるのか??

 

  これらを患者さんに理解していただき、どこを目標として治療していくのか先述した恐怖回避モデルも用いりながら一緒に考えることが大切です。ここを理解するだけで痛みに対する考え方が変わるため、症状の感じ方が楽になることもあります。

 

 

引用・参考文献

1)日本整形外科学会診療ガイドライン委員会.他:腰部脊柱管狭窄症診療ガイドライン2011,日本整形外科学会ほか(監),南江堂,2011

2) Jensen MC et al:Magnetic resonance imaging of the lumbar spine in people without back pain  N Engl J Med. 331(2):69-73.1994

3) 日本脊椎脊髄病学会編;脊椎脊髄病用語辞典,改訂第4版,南江堂,東京,p116,2010

4) 有村達之,細井昌子:慢性疼痛の認知行動療法とその進歩―需要と変容へのサポート,Practice Pain Manage,2:p236-239,2011.

5) 慢性疼痛治療ガイドライン作成ワーキンググループ 編.慢性疼痛治療ガイドライン,厚生労働行政推進調査事業費補助金 慢性の痛み政策研究事業「慢性の痛み診療・教育の基盤となるシステム構築に関する研究」研究班(監),p24-26,p117-25,真興交易株式会社医書出版部,2019.

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

石灰沈着性腱板炎

カテゴリ: 石灰沈着性腱板炎

作成者 山本幸治

 

 

【石灰沈着性腱板炎】

 

 

石灰沈着性腱板炎

 

 

筋肉や腱にカルシウムが沈着する病態があります。
それを石灰沈着性腱炎と呼びますが、特に肩に起きやすく、肩の回旋筋腱板に沈着したものを石灰沈着性腱板炎といいます。

 

 

最初は粥状で徐々に固まってきて骨様になってきます。

ある程度硬くなり安定しているものは、さほど痛みを出さなかったりします。
しかし段々と溜まってくる過程で腫れてきたり、滑液包側にしみだして来た時には激痛となります。

 

 

その激痛を呈するときは急性石灰沈着性腱板炎と呼ぶわけですが、その時はリハビリよりもドクターによる消炎鎮痛処置(注射)が著効を示します。

またそれほど固まっていなければ、ポンピングにより石灰そのものを吸引することが可能な場合もあります。

 

 

石灰の沈着はレントゲンでも分かりますが、エコーの方がより明確詳細に描出されます。
微細なものはエコーでは見えるがレントゲンだと見えにくいものもあります。

 

石灰沈着性腱板炎

(エコー画像① 石灰沈着性腱板炎)

 

 

石灰沈着性腱板炎

(エコー画像② 石灰沈着性腱板炎)

 

石灰沈着性腱板炎

(エコー画像③ 急性石灰沈着性腱板炎 旺盛な血流シグナルを認める)

 

 

 

 

また慢性状態の石灰沈着は体外衝撃波で消失させることもできる場合があります。

 

 

当院では急性の石灰沈着性腱板炎は病院を紹介させていただいており、慢性状態であるものはリハビリもしくは体外衝撃波を施行させていただいております。

 

 

体外衝撃波

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

月別アーカイブ

受付・施術時間 (予約制)

 
午前 --
午後 --

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜、日曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市
白菊町5-10
駐車場あり

058-297-1779

お問合せ

PageTop