なんでも筋肉の炎症!? 野球肘 中学生編

文責:院長 山本幸治

カテゴリ: 野球肩 野球肘

先日、「なんでも筋肉の炎症!? 野球肘 小学生編」をお話しました。

 


今日は中学生編です。

 


中学生になってくると、個人差はありますが上腕骨内側上顆の骨端線は閉鎖し大人の骨になってきます。
そうすると肘内側部での脆弱部位というのも変化してきて、同じ内側部の痛みでも中学生になると損傷部位はやや違ってきます。

 

 

野球肘

 

 

中学生になってくると、尺骨の鈎状結節にしばしば障害が発生するようになってきます。
しかしここがまたよく見逃されやすい場所でもあります。

 


前医で筋肉の炎症といわれ、1ヵ月投球中止にしていたけれど、投げ始めたらすぐに痛くて…といって来院される方多くいらっしゃいます。

 

 

程度の差はあれ、投げて投げられない痛みではないので、何度も繰り返し損傷を起こしていることを伺わせるケースもしばしば見受けられ、ひどくなると骨が隆々と隆起してしまっている子もいます。

 

 

小学生の上腕骨内側上顆の分離分節タイプより、やや時間は掛かる傾向はありますが、適切に対処、治療していけば、いたずらに長引かず治ってまいります。

 

 

尺骨鈎状結節部の状態を把握するのには超音波エコーが非常に有用となります。

 

 

エコー

 

 

なんでも炎症!とせずに的確に状態を把握し、治療にあたることが大切です。

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜県岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

月別アーカイブ

受付・施術時間 (予約制)

 
午前 --
午後 --

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市
白菊町5-10
駐車場あり

058-297-1779

お問合せ

PageTop