投球フォーム改善指導

作成者:院長 山本幸治

カテゴリ: 投球フォーム指導

小学5年生、投球時、肘が下がってしまいます。

 

 

 

 

投球時肘が下がると、肘内側部には牽引ストレスが、外側部には圧迫ストレスが過大となり、障害を起こしやすくなります。

 

 

野球肘

 

 

左右の肩を結んだライン(赤ライン)上に肘および前腕がきてほしいです。

 

 

本人は肘を挙げて投げているつもりです。

ほとんどの子が挙上筋力不足とリリース位置の認知のずれです。

 

 

実際に本人が投げている動画を見せて、自分のイメージしているものと、これだけ違っているということを理解してもらいます。

 

 

そして修正するときは極端に行います(下部動画)。

実際にはこのように肘をピンピンに伸展し投げることはありません、そしてボールや腕も挙がり過ぎていますが、腕の軌道やリリース位置を認知してもらうためにわざと極端におこなってもらいます。

 

 

 

 

 

 

ヤマモト整骨院line

 

 

腰痛

 

腰専門外来

 

野球肘・野球肩

 

テニス選手外来

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

月別アーカイブ

受付・施術時間 (予約制)

 
午前 --
午後 --

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市
白菊町5-10
駐車場あり

058-297-1779

お問合せ

PageTop