骨盤矯正 骨盤の歪み 腰痛について

カテゴリ: 腰痛

巷には「骨盤矯正」って文言が溢れかえっています。

 


○○整体、○○接骨院、○○カイロプラクティックどこもかしこも「骨盤矯正!骨盤の歪みを治します!」ですね。

 

 

では骨盤って歪むのでしょうか?

 

 

医師は、骨盤など歪まないと言います(おそらくほとんどの医師)。
しかし巷では骨盤の歪みが万病の元!みたいに言われています。
我々のところにいらっしゃる方にも「先生!私って骨盤歪んでませんか?」と良く聞かれます(笑)

 

 

人間は元々左右非対象です。心臓は左寄りに、肝臓は右側に付いてます。肺も右肺と左肺とでは大きさが違います。右利き、左利きなど利き腕があり筋肉の付き方、使い方も左右で全然違います。靴を新調するとき左右の足の大きさの違いを多くの方は感じているのではないでしょうか?それからすると歪んでいない人、左右差の無い人などいないといえます。

 

 

骨盤の歪みの研究は過去にも多くされています。しかしほぼほぼ骨盤の歪みを証明されたものはありません。骨盤の仙腸関節部分に極々微量の動きがあるとされているものだけです。それからすると骨盤は歪まないとなります。

 

 

こうなってくると骨盤の歪みという言葉の定義の問題の様になってきます。

 

 

しかし、少なくとも医療をそれなりに真摯に学んだ者からすると、巷に溢れる「骨盤の歪み」や「骨盤矯正」という言葉にはかなり違和感や嫌悪感を持ってしまいます。

 

 

私は「骨盤の歪み」というと嫌悪感、「骨盤のアライメントが崩れている」というと嫌悪感無しです^^;

 


それはこの分野に関して、体の構造や機能に対する捉え方が玉石混淆だからなのでしょう!と気付きました。

 

 

当院では骨盤矯正!という言葉は使っていません。しかし骨盤のアライメントが崩れているということは「ある」と思っています。

 

 

それは目に見える構造的なものではなく、多くは機能的なものです。骨盤は特に股関節を含めて腰椎と密接な関係があります。腰椎、骨盤を支えているのは筋肉です。特に深部筋(いわゆるインナーマッスル)が支えています。

 

 

腰椎、骨盤のインナーマッスルの重要性はこちらをご覧下さい。

 

 

当院では慢性腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛に代表されるような神経痛に対して、痛みを取る治療は元より、痛くなりにくい体作りを体幹深部筋、インナーマッスルのトレーニングに主眼を置いて治療を行っております。

 

 

 

長年の腰痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、神経痛でお悩みの方はご相談ください。

 

 

腰痛について

 

野球肘・野球肩

 

オスグッド、足底筋膜炎

 

〒502-0909 岐阜市白菊町5-10

-トータルコンディショニングラボ-

ヤマモト整骨院

☎058-297-1779

 

野球肘、野球肩
オスグッド、足底筋膜炎…
フォーム

受付・施術時間 (予約制)

 
午前 --
午後 --

午前9:00~12:00
午後4:00~8:00
(土曜午後は7:00まで)
祝祭日施術有り。
(大型連休を除く)

休院日
水曜・日曜

*急患の場合はこの限りではありません。お電話して下さい。

所在地

〒502-0909
岐阜県岐阜市
白菊町5-10
駐車場あり

058-297-1779

お問合せ

ホグレル
パワープレート

お役立ちリンク

PageTop